三月はショー月間①

12.03.05

こんにちは、スタッフ岩井です。

少しマリーナを離れていたのでお久しぶりでございます(^^)

 

さて、3月1日よりスタートしました≪ジャパン インターナショナル ボートショー2012≫が昨日閉幕いたしました。

国内最大級のボートの祭典、皆さんは行かれましたか?

各ボート・ジェットメーカーをはじめ、多くの企業が趣向を凝らしてブースを連ねました☆

 

 

 

4日間の総来場者は約35,060人とのことです。

昨年よりも少し少なくなってしまいました…

場内を見渡してみると昨年を上回ったように感じていたので残念です(;;)

しかし、そう感じるほど活気があったということにしておきましょう(笑)

今年のマリン業界もそうあってほしいと切に願っています(>人<)

 

そう、昨年は記憶に新しい東北大震災がありました。

未だ爪痕が残り、被災マリーナも一生懸命頑張っている状況です。

そんな被災地を後押しするかのように、会場の一角は東北支援コーナーとなっていました。

目の前を通るとやはり津波の光景が頭をよぎり、心を痛めるものがあります…

しかし、こうしてマリンでも支援できる場があるというのはいいですね!

とにかく一秒でも早い復興を願うばかりです。

今年は他には著名人の一品をそろえたチャリティオークション会場も設置されました。

中にはさかなクンの直筆イラスト入りインフレータブルボートなども…

ほしいなぁと思いつつ素通り。

お金ありません!(笑)

 

さてさて、そんなボートショーの一角にリバーポートにゆかりのある方のコーナーがありました。

リバーポート駐艇会員でもあり、雑誌などでスモールボートを中心に幅広く活動をしているフリーライターの近藤利紀さんが、自身のオリジナルカスタムボートを展示していたのです☆

このボートは一部を除き全く船体に穴を空けずに艤装品を取り付けられています。

そんな艤装テクに来場者も興味津々!

興味のある方はマリーナで近藤氏を見かけた際にでも声をかけてみてください。

タイミングが合うことも少ないと思いますので、そんな時はスタッフにお問い合わせいただければ代わりに聞いておきます。

 

さぁ、ボートショーも終わり今度はこちらの番です!

今週末はリバーポート・ジェットフィールドにてジェットとボートの展示ショーです!

長くなりましたのでそれはまた次回。

お楽しみに☆