相模川 河口調査レポート

12.08.08

おはようございます、スタッフ岩井です。

本日は久々の涼しい朝からスタートです^^

やや蒸しますが、北寄りの風も手伝って快適ではあります☆

 

さて、本日朝から河口の調査に行ってまいりました!

『最近河口がまた浅くなった』というお言葉がよく聞かれ、また台風後の河口の波がなかなか落ちずという状態でしたので。

ただし時間がなく、調査時間5分程度(笑)だったので不完全ではありますが…申し訳ありませんf(^^;

 

調査を踏まえた新たな航路は以下の図の通りです。

手書きです。

見づらくてすみません(T^T)

現在、茅ヶ崎側の堤防の前方にて波がまいています。

波があり調べる事ができませんでしたが、おそらく砂が堆積し急に浅くなっていることが原因だと思われます。

その為大きな波は立ちますが、すぐ崩れ、航路には多少の波が入る程度です。

その波を避けるように、河口中央からやや右(大磯方面)へ避けて抜けてください。

水深は潮位115cm時で3mほどとなっております。

 

また詳しく調査でき次第お知らせいたします☆^^