汝はヒラソウダなりや? 完結編

12.09.23

こんにちは、スタッフ岩井です。

本日はあいにくの、しかしながら救いの雨。

そんな中プラムインハウスさんが唯一元気に出港されました。

午前中のみの釣行となりましたが、ソウダガツオが爆釣!

しかもヒラソウダがほとんどで1匹だけマルソウダが…

 

マルソウダ!?

 

ということでお待たせしました!

やっと画像が手に入りましたので今回はマルとヒラの比較ブログ完結編です^^

 

まずはこちら。

上がヒラソウダ、下がマルソウダです。

写りが悪くて分かりづらいですが違いがわかりますか?(^^;

正解はこちら↓↓

大きな違いは2つです。

①えらぶたの上にある黒い斑点

黄色ラインで囲んでいるところにご注目ください。

ヒラソウダは斑点と背中の黒い部分が離れていますが、マルソウダはつながっています。

②体側の鱗部分

続いて赤いラインにご注目ください。

ヒラソウダは途中で極端に細く狭まっています。

対してマルソウダは第2背びれまでゆるやかに細くなっています。

 

マルとヒラを見分けるにはこの2点ともが当てはまっていればまず確実と言えます。

よくヒラソウダは体高が高い・断面が扁平で、マルソウダは寸胴で断面が丸いといいますが、

個体差が結構あるので私はあまりおススメしません。

以前のブログでお話ししました通り、マルソウダを誤って生で口にすると食中毒を引き起こす可能性がありますのでくれぐれもご注意ください^^