浮気カワハギ釣行日記 part1

12.10.13

スタッフ岩井です。

河口は少しずつ落ち着いてきているみたいです。

前線のうねりだったのかもしれませんね^^

 

さて、電動リールを使った釣りができるようになりやや浮かれ気味の私的釣行日記です。

昨日はアオモノ釣り大会用のアオモノをターゲットに久しぶりに釣りに出かけてまいりました。

前述の通り科学兵器(電動リール)を手にしたためやや深めのポイント、これまた久しぶりの瀬の海に出陣。

おいしいアジが食べたい!

そんな私的な食欲もちらほらと見え隠れ^^

 

風は北東からのやや強めですがバックで流してポジションはキープできました。

う~ん、南国のように水が青く澄み切っている…(・~・;

水面に舞ったコマセがキレイ…☆(′ω`※)

なんてうっとりしておりましたが、しばらくするといい加減見飽きてうんざり…(′Д`;)

つまり釣れません(笑)

魚探には反応なし。

あまりあてにならない代物なのでいろいろ位置を確認しながらトライするも、外道の3匹鈴なりやら小サバやら…

サバちっちゃいですね~(T~T)

 

早めに見切りをつけ河口前へ。

こちらもいろいろ探ってみますが反応なし…遊漁船も釣れてなさそう…

 

とその時、視界の隅に烏帽子岩が!

さ、誘っている…しかもあの誘い方はカワハギパターン!

 

とわけのわからない理屈を並べつつボックスの中を見ると一年前のカワハギ仕掛けが。

竿はアジ向けですが問題なし。

リールは…電動リール!(笑)

タナコンの処女航海がこんなんですみません(T^T)

こうして残った少ないオキアミでエサ泥棒との対決の幕が切って落とされました…