久しぶりの相模川河口情報

13.02.09

こんにちは、スタッフ岩井です!

本日は風・波共に問題なし、ボート日和です☆

…と言いたいところですが、天気が若干曇りがち…

お日様が顔を出せばもう少し過ごしやすいんですが…惜しいです!(;;)

オーナーさん達も今日は少し遅めの出港が目立ちます。

寒いですもんね(笑)^^

かくいう私も先ほどネックウォーマーで顔をすっぽり覆い、相模川河口までのプチプチクルージング。

 

そうです…

河口調査です…

 

オーナーさんはちょっとドキッとする単語ですねf(^^;

ここ最近非常に安定した水深を確保していた相模川河口(以下“河口”)ですが、また悪い兆しがみられます。

まずはさっそくこちらから↓↓

ほぼ手書きです、見づらくてすみません!(;○;)

画像の上が河口出口(海方面)、下が上流側(マリーナ方面) 、右が船宿などがある平塚側ですね。

 

で、ご覧いただきたいのが出口付近、斜線が横一線にひかれた部分です。

マリーナから海に向かっているとした場合、ちょうど木の杭を過ぎたところです。

現在ココが浅いです。

表示されている通り平塚の潮位で80cmの時に約1.2mです。

ちなみに小さい波間での数字で、レスキュー艇に搭載されている魚探にて測定しました。

 

基本的には心配されるものではないと考えております。

が!

・波高が大きく、波間の水深がぐっと下がる

・FB艇のような喫水の深い船

は十分に注意して航行してください。

どうしても水深が浅い時に航行される際は、なるべく波が落ち着いているときに浅い部分を通過するようにしてください。

しばらく調査の方は続けますので、また変化がありしだいお知らせいたします。

皆さんの方からも気付いた点などありましたらお知らせください☆

どうぞよろしくお願いいたします^^