RP新米釣りスタッフの実力とは?

13.02.13

こんにちはスタッフ岩井です^^

本日は夜明け前かなり降っていた雨も今は上がり、晴天に恵まれております。

風は北、これからやや強まる予報で強風注意報が出ています。

三浦には波浪も出ていますので、ちょっと注意が必要ですね^^;

 

さて、最近気になる動きがみられたのでここでお話しさせていただきます。

それは、釣り大会において成績不調スタッフ賞という間違った認識をされているオーナーさんがいらっしゃるようなんですね…

スタッフ賞は釣り大会において“スタッフの釣果に一番近いエントリー艇が受賞する”という本来栄誉ある賞なのですが。

 

『今大会あまり調子良くないなぁ』→『スタッフ賞狙うか?』

 

はい、あえて声を大にさせて言わせて頂きましょう…

 

誠に遺憾である!、と。

いったいスタッフ賞はどこで道を踏み外してしまったのでしょうか!?

確認と原因追求の為、スタッフ賞が創設された大会から確認をしてみました。

 

え~と、ですね…

創設された大会から今まで基本的に最下位の方、またはブービー(後ろから2番目の方)が受賞されてました…

また、ブービーの方が受賞されているときはかなりの確率で最下位の方がノーフィッシュでした…

 

(;▽;)なんということでしょう…

 

スタッフ賞ははじめの一歩から転落してました(^-^)/

ならば…

今大会で見事ハシゴを登って見せましょう。

一発逆転の秘策、シロアマダイと言う名のハシゴを!

今回もダメかもしれません(笑)