釣り部釣行 ~ロード to シロアマダイ~

13.02.15

こんにちは、スタッフ岩井です。

さて、昨日は定休日でしたので部活動にいそしんでおりました。

しかしながら午後からの出船となってしまい、限られた時間の中での勝負。

ポイントを前回好感触だった大磯沖とし、一点集中砲火を浴びせる作戦です。

部活動員はお馴染角屋先生と…

ジョイフィッシュマリン新入社員で釣り初心者、吉江君を新入部員に加えた計3名でございます。

先生のレクチャーを受ける新入部員

 

さて、ポイントにつき竿を垂らすと早速先生に外道のアタリ!

新入部員もイトヨリを釣ったりと良い感じなのですが…

本命(赤アマダイを含む)なし…

最近のオーナーさんや釣船情報を見ていて覚悟はしてましたが、シブイ…

そのまま船は西に流され大磯プリンスにやや近づいた、かな?

と言ったところで、

 

その瞬間はやってきました。

 

私の竿に今シーズン一番大きなアタリ☆

水深は40m~50mで竿先が大きく揺れてます!

先生にタモを用意してもらい、慎重に電動リールのレバーをオン。

先生の『バラセ』コールをBGMに順調に巻き上げていきます。

 

(ノ▽`)本当にシロアマ釣っちゃったよ~

 

興奮マックスで竿先を注視していると…

ん?ちょっと違和感…

アタリは相変わらず大きく出ているのですが、あまりにも頻繁にありすぎる。

 

ま、マダイ…かな?

…………

それでもいいや☆(′▽`)

 

結局興奮状態は継続されいよいよその魚体が水面に。

綺麗なやや薄いピンク色!

(゜▽゜)キタ!

そして幾重にも重なった綺麗な黄色いライン!

 

…き、黄色?

 

大きなイトヨリでした…orz

いや、高級魚なんですが…嬉しいんですが…

ショックで写真も撮り忘れ。

なぜか先生の方が楽しそうでした(笑)

 

その後は先生に意地の一杯を釣り上げてもらいなんとか坊主は回避↓

ありがたや~(ー人ー)

結局釣れたのはこの一杯のみ。

 

あまりにも釣れず頭を抱えていると、視界に写ったのは初心者と言う名の子羊

私)『先生、今までこんなことなかったですよね~』

先生)『そうだね~』

私)『そういえば今日吉江君のってますね~』

先生)『そうだね~』

私)『はい、吉江君のせい!』

吉江君)(;ω;)

 

まぁ釣れない時なんてものはこんなもんですね(笑)

最後はアナゴに三名の仕掛けを丸ごと絡みとられジ・エンド、沖揚がりとなりました

おそらくはアマダイ釣行はこれで最後になるかと思います。

来週にもしかしたらチャンスがあるかもしれませんが。

なので…

現在のアマダイ釣り大会、スタッフ記録は今回先生が釣ったアマダイになりそうです。

ご参考までに☆↓↓