ボートショー2013 各大手ボートメーカーブースの様子

13.03.08

こんにちは、スタッフ岩井です。

すごい風です!(><)

おまけに花粉やら黄砂がひどいようですね。

(私は鈍感なのでそういった影響は受けません^^良いのか悪いのか…)

花粉症の方、お出かけになられる方はお気を付けください。

 

さて、ボートショー2013が開催しました!

まずは各ブースの様子をご紹介。

長くなってしまいますので詳細は割愛させて頂きます。

まずはスズキブース!

船外機特化のスズキは船外機がメインなのですが、

展示艇のエグザンテには白い船外機!

本来スズキの船外機は黒なわけですが、特別バージョンの白が175ps限定で少数あります。

欲しい!という方は早目にご連絡ください^^

そしてスズキブースの超目玉が水陸両用ボートを取り扱う“SEALEGS”の出展だったわけですが…

写真撮り忘れました…(T^T)

現地でご覧頂くか、上記リンクよりご確認ください。

 

さぁ気を取り直して他のブースです↓

ヤンマーブースは全体に白を基調としながらもボートの存在感が無くならない見事な展示です。

特にFX24EZの展示はロッド・ホルダーが多く取り付けられ、フィッシングボートのイメージを強く押し出してます。

ボートフィッシャーマンはついつい引き寄せられちゃいますね^^;

続いてトヨタブースはポーナム。

非常にカラフルで綺麗でラグジュアリーです(笑)

画面をよーく見てもらうと黄色い車…

レクサスなわけですが…ん?(笑)

続いてヤマハ。

この画面の奥にボートが並んでいるのですがブースが広すぎるうえ、各々の空間が広くとられているので写真は一番収まりが良いJET目線にしました^^;

空間が広く、ゆったり回れるのですがちょっと見た目がさみしかったかな…

船だけでなく様々な方向からのアプローチがあったのはさすがヤマハと言った感じです。

続いて ニッサン。

画像はサンキャットの新型“245CS”。

これまでのサンキャットのイメージを一新するデザインで新たな一歩を踏み出します。

先日説明会にて試乗してきたのですが、乗り心地は文句なし。

はっきり言ってサイコーです。

ご興味がある方はご連絡ください^^

こちらは2ストエンジンにこだわりその技術の革新をはかり続けるトーハツ。

ブースはさほど広くはありませんが色合いやレイアウトなどしっかりされており、私は一番好きなブースでした^^

手前のレース用(?)のマシンは必見です。

最後はホンダ。

面白いです^^

コンセプトは“レース”なんでしょうか?

船は画像のようなレース艇のみが3艇ほど展示されてます。

ただただ唖然。

 

今週末は海は荒れ模様になりそうですので、皆様お誘い合わせの上是非ボートショーに足をお運びください^^

リバーポートスタッフは週末ボートショーには立ちません。

が、マリーナ会員の方でご希望でしたら一緒に回ってご案内します。

お気軽にご連絡ください^^