釣り部活動~マグロ調査~ 前編

13.06.22

こんにちは、スタッフ岩井です。

本日は快晴、風も無く気持ちのいい朝です。

潮位が良くないですけどね^^;

海はベタベタですよ☆

 

さて、昨日はジョイフィッシュマリンの角屋先生と行ってきましたよ☆

マグロ!

今年の初チャレンジです。

台風のせいで前日だいぶ悩みましたが、出港して正解でした。

朝の内多少のうねりがありましたが次第に凪、風も無くたまに降る雨さえしのいでしまえば良好でした。

 

さてさて、まずは平塚真沖のポイントの到着とともに早速鳥が賑やかでしたのでキャスティング開始!

HITしませんでしたが幸先の良いスタートにご満悦♪

しかし…試練のスタートでもありました…

それ以降何もなく、5時間以上の待機^^;

 

『先生…あとちょっとして何もなければ…あがりましょうか?』

 

そんな言葉が出かかった14時前、待ちに待ったチャンス到来☆

水面にイワシを追いかけるカツオがちょろちょろと姿を現し追いかけっこのスタートです。

とにかく移動が速く、ルアーを投げても全く反応なし…

移動しているイワシを追いかけているせいですかね~…あとはキャストしても移動してしまい後手後手に回っていたんだと思います。

大変だったのは先生。

船を移動させてはハンドルをタックルに持ち替えてキャストし、すぐにカツオが動いてはまたタックルを置いて船の移動。

私は舳先で『先生、前!前!^^』『あ~今度はあっち!^^』と存分に楽してました(笑)

角屋先生の船だったので…えへ☆

 

追いかけっこ中盤、やっとイワシが固まりイワシ団子が完成!

下から突き上げられた大量のイワシが沸騰したように水面まで盛り上がりスプラッシュが上がります!

 

そこでやっとルアーがイワシの中に突き刺さりました。

フォールしていたルアーが勢いよく走りだしたのを確認して合わせを入れると念願のカツオHIT!

 

はい、バラシマシタ…orz

土下座級に先生に謝罪(笑)

 

言い訳ではないんですが…

カツオが上に走ってくるんですよね…

道糸のテンションが緩むんですよね…

フックが抜けちゃうんですよね…^^;

 

すみません。

 

後でお客さんから聞いた話によると、カツオは口の隙間(良くフックが引っ掛かるところ)が広がりやすく、おまけに上にも走ってくるので注意しろと教えて頂きました。

強引に巻き上げてしまうのが良いのでしょうか?

カツオならそこまでパワーもありませんし…

 

そこから再度追いかけっこがスタートし、いよいよその日最大級の饗宴が幕を開きます。

そして大型の珍客登場!

続きは後篇にて。