ホーム復帰戦、アオリ釣行

13.10.19

こんにちは、スタッフ岩井です。

本日は朝から北風強く寒いです(;;)

海はうねりが入ってくる予報で、今のところ海は静かですがこの風のせいで釣りもしんどいです(′~`)

 

さて、昨日は久しぶりの相模湾釣行行ってきました!

ターゲットは今シーズン初トライのアオリ、ティップランです☆

心配していた台風の波も残らず、安心してマリーナに行くも風に大きくあおられるヤシの木。

北風、強い…ま、まぁなんとかなるか…

 

昨日のポイントはサク根周り、北風だったので水深10m後半から流し沖へ流されるコース。

サク根と烏帽子の間を通るように船を付けます。

仕掛け;道糸…PE06号、リーダー…フロロ1.5号2ヒロ、エギ…YAMASHITAエギ王DDスパイダー(ソルティーナスビ、3.5号25g)

ポイントに到着すると、あいやー風が強い強い。

不安材料の底だちがなんとか取れたので釣りを開始します。

するとすぐに『ぐい、ぐい』と引っ張られ、合わせをいれますが空振り。

しかしどうにも気になりすぐに投入し直すとすぐに違和感。

合わせると…ズシン!

今季初GETはアタリをとって合わせられた好感触、楽しい^^

CIMG6720

お一人様だったので自画撮り(笑)

サイズは400gチョイ、おいしいサイズでした!

そのまま1流しが終了し、2流し目も終了…しかけた時に事件は起きました。

エギの着底を知るためにいつも竿を振って意図的にラインを出すのですが、竿を振った瞬間に嫌ーな音…

見るとリールのスプール付近でたか切れ…なぜ!?( ̄◇ ̄;)

もちろんベールはあがっていたのでラインはフリーだったのですが…

今まで雑に扱ってきたヤキが回ってきたのか(TωT)

2日前に買ったばかりのエギロスト(笑)

しかし問題はそこだけにあらず。

 

風が強すぎてリーダーとの結束ができない…

摩擦系ノット一つしか覚えていない上、手先が不器用な私にとって風の強いオープンボートは致命的。

江の島の風速を見ると最大10m越えの北東風。

どちらにしろティップラン自体無理なのであきらめてシロアマダイを狙います(笑)がトラちゃん2匹。

その後河口でヤボ用があったので向かうと河口前のブイにてメーター級のシイラがジャンプ^^

これはやらねばとキャスティング魂に火がつき、適当にリーダーを結束したティップラン仕掛けでジグを投げると即HIT !

そしてリーダーすっぽ抜け!

やっぱり完璧に結束は出来ませんでしたf(^^;

 

その後、ヤボ用を済ませた後も風はやまず、なんやかんやで運の悪いことが続いたので潔く沖揚がり。

10:30にあがったのは初めてかも(゜▽゜;)

結果…アオリ1杯、トラギス2匹(リリース)

ロスト…新品のエギ、ほぼ新品の天秤、アマダイ仕掛け×2

釣りに行くたびに必ず仕掛けを失ってくるクセを何とかしなければ、出費が…(;ω;`)

2013.10.18