釣り部、今季初釣行! 亀城根サワラ編

14.01.08

こんにちは、スタッフ岩井です。

本日は昨夜からの波がやや残り、海況は徐々に悪くなる予報でした。

が、最近のサワラ好調に盛り上がる気持ちを抑えきれず(笑)、ジョイフィッシュマリン角屋先生と釣行に行ってまいりました。

 

向かう先は佐島周辺の亀城根でしたが…海がぐしゃぐしゃで近づけず(T○T)

どうやらうねりが瀬にぶつかり、沿岸に近づくにつれて波が高まるようです。

せっかく来たけどこれでは…釣りにもならないと判断し泣く泣く帰路へ…

が、天から最後のチャンスを授かります。

そう、沿岸はダメでも沖はまだ何とかいけそうな感じ、かつ鳥もやる気十分に飛び交っていました。

先生が試しキャストでサバをHITさせたので、最後の望みを託し腰を据えました。

亀城沖80ダチぐらいでした。

 

先生はジギング、私はキャスティング、上と下を攻めていきます。

先生のジギングにはサバが一定の間隔でかかってきました。

対するキャスティング班の私にもサバがHITしましたがジギングが有利でした。

われわれの周辺には常に多くの鳥が舞っていて、たまに突っ込んだり固まったりしたのでキャスティングに運を託しましたが結局私の釣果はサバ一本、しかもバラシ(笑)

なにはともあれ今年の初釣果はサバ、無難です^^

しかしながらこのサバ!超ゴン太です!

断面で綺麗な円が描けるんじゃないですかね^^;

胃にはイワシが入っていたようで、腹身に脂みっちりでした☆

サバはジギング班の先生が3本キャッチでした。

 

さぁいよいよ海も悪くなり、限界に差し掛かった頃先生の竿がしなります。

私はサバだろうと思って鼻をほじっていましたが、先生の反応がおかしい。

海面に姿を現したのは…本命サワラでした☆

CIMG6898

ジャスト2kgでした☆

サワラは群れていることが多いので、先生のキャッチはまさにチャンスの合図!

だったのですが、ここで南の風が急激に強まりうねりと合わさってタイムアップ…

ただただ悲しい…(TДT)

まぁ狙ったポイントに入れなかったにもかかわらず本命の姿が見れたのでオッケーです、かね^^;

 

マリーナに戻るとアマダイ釣り師のジェットアングラーさん。

ご挨拶と釣果を聞くと微妙な顔。

釣れなかったんですね!とニヤけながら(最低なスタッフですww)クーラーを開けると↓

IMG_0055

でっかいアマダイがいました…

だまされた!(°Д°)

ちょっと人間不信になった今年の初釣行でした。