これからの釣りもの

16.02.29

こんにちは、スタッフ岩井です。

午後になり天気が荒れ始めました…

季節の変わり目ですね~。

 

ということで、海の状況も変わりつつあります。

春の濁りが入ってきまして、といっても澄んだ日もままある状況ですが。

こうなってくるとアジに期待したいところ!

最近は不調が目立つ釣りものだけに、瀬の海や茅ケ崎沖の潮がやや濁ってきたところで好調になってくれないものか…

同じようなポイントで潮が濁ってくると調子が上がってくるのがメダイ。

IMG_0261

本来ならばやや深めにいますが、潮の濁るこの時期浅いところへやってきます。

アジのタナが底から大体3~5mほどのところですが、そこからやや落としていやるとメダイのタナになってきます。

アジが不調な時などやってみると良いかもしれません☆

 

他にはホウボウやカサゴの調子が上がってきてます!

IMG_0826

烏帽子周りや観測塔・大磯港周りで楽しめると思います。

まだ上向きではありませんがシロギスも良いですね。

他、スミイカを狙ってみるのも手ですしヒラメやコチも。

冬眠中の方は船モード再起動、近場で遊ばれてみてはいかがでしょうか!?