釣り部 部活動 ~瀬の海 泳がせブリ パート1~

13.01.19

こんにちは、スタッフ岩井です。

本日は風も無くベタベタです☆

明日も良さそうですね^^

 

さて、昨日はお休みを頂いておりましたので久しぶりの釣り部活動にいそしんでおりました。

今回のメンバーはお馴染のジョイフィッシュマリン角屋先生とのツートップ(?)!

ターゲットは“本命 カマス”、“大本命 ブリ”とこちらは完全なツートップ!

ポイントは瀬の海です。

 

さて、当日角屋先生は午後からの参加とあり午前中は私めの単独釣行。

午後に一度戻り合流をしてツートップ(?)体制になる予定でした。

朝7時出港です。

日照時間が伸びてきましたが、それでもお日様がやっと顔を出したといった感じです^^;

一直線に瀬の海へ向かい、カマス船を探します。

昨日のポイントはこのような感じ↓

newpec

水深は深めの240m前後、昨日のタナは160~170m前後でした。

調子にムラがあるカマスだけに大きな不安を抱えながらのスタートでしたが、その日は悪い方…

私はもちろん船団も不調(;;)

1時間半ほど粘り見切りをつけてしまいました…後半もあるしと…

 

それから瀬の海からサク根への大移動!

アオリの調子を確認しにティップランをと思いましたが強風注意報の出る風で船も仕掛けも安定せずこちらも断念。

そしてなにより、寒い!(笑)

態勢を立て直すために一度マリーナへ戻り、後半戦へと望みをつなげるのでした→パート2へ

 

~おまけ~

風が強かったためか空気は澄んでおり、無駄に綺麗な青空と景色が広がっていました。

これで風がなく釣れていればサイコーなんです(-_-;

サク根からの帰り道はちょっと寄り道して写真撮影☆

烏帽子と富士山が両方くっきり見えるというのも一年を通すとあまりチャンスはないかもしれない、とふと感じました。

写真は残念ながら風にあおられブレましたが…

すでに来年の年賀状候補です☆(笑)