白アマダイ探検隊

13.02.06

こんにちはスタッフ岩井です^^

さて、先ほどからテレビ・ラジオ共に雪の情報が常に流れている状態です。

皆様のところはいかがでしょうか?

転倒・お車の方はスリップなどに十分ご注意ください。

ちなみにマリーナのある平塚の方は雨です^^

降らないし積もらないんですよね~、良くも悪くも(笑)

 

さて昨日はアマダイ釣り大会スタッフ釣果の為、お馴染ジョイフィッシュマリン角屋先生とアマダイ釣行でした。

先日のブログで匂わせていた作戦『シロアマダイGETで富と名声の一石二鳥作戦』決行です!

 

と…その前に…アオリをちょろっと…

アオリ1杯目

昨日は角屋先生が絶好調でアオリ2杯とスミイカ1杯の計3杯。

アオリ二杯目

スミイカ ランディング

サイズは小型ですが食べるにはおいしいサイズ^^

ポイントは国府津沖20m~30m付近です☆

私はゼロでした(=○=)

 

さぁ、いよいよアマダイなわけですが今回のターゲットはシロアマダイ!

なので…

水深は40m~60mを基本的に流していきます。

スタートは瀬の海の西側。

外道は豊富ですが本命(赤アマダイを含む)が釣れません( ̄~ ̄)

 

スタート前は見えていた“シロアマダイを持ってにっこり勝利の笑みを浮かべる自分の姿”が遠い霧の彼方に消えていきます。

ここで最後の砦に選んだのが瀬の海の東、大磯漁港との間50m近辺。

なんだか良い雰囲気が漂っている気が…

と、ここでやっと二人にアマダイのアタリが訪れ、パラパラと釣れましたが残念ながら白いものはナシ(;○;)

しかも小さい(T○T)

ただ基本的に浅場を流すことが前提だったのでサイズ・数はもとより期待していなかったのですが、やはりつまらないものですね(笑)

ここで一つの分かれ道。

大物を狙って浅場から深場までまんべんなく探索するのか!?

夢を捨てずに浅場中心で白いのを狙うのか!?

 

はい。

後者を選ばせて頂きます^^

だって一度は釣ってみたいじゃないですか…(T○T)

釣ろうと思って釣れるものでないなら、釣行数で勝負です!

(次はいついけるかわかりませんが…)