釣り部活動ーマグロ調査ー 後篇

13.06.23

こんにちは、スタッフ岩井です。

今日も海況良さそうです!

潮位があまりよろしくないので、皆さん朝早くから出て行かれました。

オーナーさんの口から『まぐろ』という単語がたくさん飛び交うようになってきました(笑)

今日の釣果も楽しみ。

 

さて、金曜日のマグロ調査後篇です。

と、その前に。

どうせ釣行報告をするなら週末前にやってくれという、しごく当然のご指摘をよく受けます。

ごもっともです^^;

しかしながら金曜日にいくことが多いのと、どうしても前後篇になってしまう(ぜい肉が多い)ことからこんな感じになってます。

今後はなるべくざっとした釣果だけすぐにあげて、その後時間のある時にぜい肉たっぷりのブログをお届けしようと思います^^

もし釣果報告すら上がってなければ、マリーナで私をとっ捕まえてお尋ねください☆

釣りに行くことはなるべく前日の内にご報告いたしますので^^

 

さて、カツオをばらした後も鬼ごっこは続きます。

そして先生が沖の方に見つけたのは巨大鳥山!

その下に見えるは大きな黒い影!

急行した先に見たものは…ザトウクジラ!

CIMG6562

うーん、デジカメだとやっぱり撮りづらいですね…一眼があればましなんですけど…

中央コンモリしているのがクジラの背中、右側にうっすらと鼻が見えますので右を向いている状態ですね。

 

さようなら、マグロを釣りたい自分。

こんにちは、クジラ大好きな自分。

 

クジラと一緒にカツオとマグロもイワシを追っかけてましたが…竿、置きました(笑)

わたくし(◎▽◎)『ざとうだ!マグロは先生お願いします!』

先生(;`・Д・′)『えっっ!!??』

竿を振りもしない私が舳先を陣取り、先生はあいかわらず操船とキャストのピストン。

今となっては反省してます(′ω`)

 

ある程度満足したところで竿を握り直し。

先生はびっちりマグロをマークしてくれていました。

目の前に再びイワシのスプラッシュ。

ルアーを打ち込みフォール…

 

突然シュッと引き出されたラインの勢いにマグロを確信。

ヒット!

h2506211

(メジ以外では)初めてのマグロのHIT!

強い引きに鳴りやまないドラグ。

先生『もう少しドラグしめた方がいいかな』

少ししめますが、相変わらず鳴りやまない。

(もうちょっと…もうちょっとだけ良いかな?…いいよね?)

さらに締め込み鳴りやむドラグ。

次に鳴ったのは、ラインの切れる音…

 

また、バラシタ…orz

 

再び先生に土下座級の謝罪(笑)

PE5号だったんですけどね…おそらく結構ダメージはあったかと思います^^;

結果、釣りに専念した私にカツオ・キハダがそれぞれ1HITあり、そして0キャッチでした(′・ω・`)

 

さて、カツオが水面でちょろちょろし始めてからおよそ2時間に及ぶチャンスタイムでした。

その間、2人で会心のキャストは何度かありましたが結局ヒットしたのは団子に打ち込んだ2発のみ。

ルアーに全く反応を示さず苦戦しました。

擦れていたのか、それともあちこちに動き回るイワシを追いかけている時には違うルアー操作が必要なのか。

(当日は基本的にフォールで対応してました。一応早巻きなども試しましたが効果なし)

これが宿題ですね。

 

あらためて近々再出撃します!

ホエールウォッチング!