RP釣り部マグロ釣行、竿を立ててリールを巻くだけの簡単なお仕事

13.07.17

こんにちは、スタッフ岩井です。

本日はヘトヘトな状態でお仕事です。

そう、出勤前に角屋先生と朝練してきました(笑)

 

ターゲットは言わずもがなのマグ・カツコンビ。

朝5時にマリーナを出港しまずは真沖へ。

かなりのベイトの数にチャンスを見出しスタートです!

鳥もいるんですが…ん~反応なし…

と、そこへ各港から解き放たれた遊漁船でベイト散乱し終了(-人-)チン

 

さぁというわけでリスタート。

いやぁマグロを狙う遊漁船だらけ、マグロオリンピックです^^

ちょいちょいマグロが見つかったりしますがすぐに沈んでとらえられません(;;)

徐々に帰り始めますか?ってところでチャンスボイルの到来☆

…なんですが、すでに遊漁船の中。

 

(-▽-)『さすがにここに突っ込んだら怒られますね…笑』

 

ということではじっこでちょろちょろやっていますと各船でしなる竿がチラホラと。

4、5本上がったんじゃないですかね。

と、ここで船団が開けたところへ先生が船をジャストミートして目の前にイワシボールがむき出し♪

一世一代のチャンスにかけますが…食わない!

ボールも無くなりファイト中の船を横目に帰路へ。

 

すると少し走った先に鳥の旋回&ナブラを先生が見つけ急行しチャンス復活!

鮫付きのナブラでしたがキハダの影がどんどん濃くなって…

イケるかと思いきや他船集合でナブラ終了(-人-)チン

 

お互い仕事が始まる時間に間に合わないとマリーナを目指して走り出すと、

また鮫付きナブラ!

 

(ま、まだ、まだ仕事には間に合う!、かも)

 

最後の一投に望みを託します…

h2507173m

HITしました☆f(^^;

前々回のラインブレークを教訓に今度は慎重にやり取りします。

が、巻いた分だけ引き戻されるを繰り返し、何よりあまりに重い…

ここで後ろの先生が一言。

『鮫かもしれないな…』

(`・Д・′)『えっっ!?』

『でもマグロかもしれないし、こんだけのファイトもそんな無いから楽しみなよ。』

と、言いつつ鮫コール。(この人は…)

 

ファイト10分越えで腰痛持ちの私の腰が悲鳴をあげこんな感じに(笑)↓

h2507178m

とにかく走りが止まりません。

h25071710m

h25071712m

腰痛を和らげるために最後に行き着いたのは、航海灯をファイティングチェア代わりにするという暴挙。

30分近く頑張りました…頑張ったんですが限界に達し…

先生と交代しました^^;

実はファイトも終盤だったようで、結局交代して5分ほどで獲物浮上。

 

あっ…

鮫だ…

サメでした☆

 

無情な結末と2mをゆうに超えるドデカイ鮫に放心状態の私に先生から質問。

『で、これどうする?』

答えは一つ。

私『ルアーだけでも取り返しましょう!!買ったばかりですから!』(`・ω・)b

先生『でも…これ無理だよ?』(′・ω・`)

私『…切ります』(;ω;)

 

新調したばかりのPEに刃を入れ、新品ルアーとさようなら。

まぁ今のタックルが十分にマグロでも通用しそうな手ごたえはあったので良しとします^^

 

なわけない!><