レンタル倉庫 利用体験記

12.12.30

いよいよスタートしましたマリーナ内レンタル倉庫ですが、より皆様に雰囲気が伝わりやすいように利用されているオーナーさんに体験記をお願いしてみました^^

するとノリノリで了承して頂けたので今回はそのご紹介☆

まぁ…

たびたびブログにも登場しているバニーさんなんですがf(^^;

せっかくなのでこのお部屋はモデルルームとして使わせて頂きます(☆▽☆)

↓以下、寄せて頂いた体験記↓

 

『みなさん、こんにちは。
マリーナのクルージングイベントなどでカメラマンをしております、バニー近藤です。

すでにご存知かとは思いますが、リバーポートマリーナの新たなサービスとして、コンテナボックスが登場しましたね。
実は僕、これ待っていたんです。

というのも、ワタクシはかなりの釣り道具持ちでして、しかもボート釣りと陸っぱりの釣りの両方をやるもんだから、車の中も家の中も釣具だらけなんですよ。さらに所有するボートは17フィートのオープンボートなので、荷物の収納機能は皆無に等しいのです。

でまあ、普段から家人の冷たい視線を浴びており、自分としても年々増え続ける釣具によって狭くなる仕事部屋をどうにかせねばと、街のコンテナボックスなどを物色していたわけであります。

しかし、街のコンテナボックスだと、マリーナへ行く前に一度寄らねばならず、まあ簡単に行ってしまうと「面倒くさい」わけです。金額的には、十分お小遣いでまかなえるのですけどね。

そんな折、マリーナ内にコンテナボックスができたというから、これは利用しない手はない! と、ビビッときました。料金もリーズナブルですし。

そして、年の瀬押し迫る中、初利用に行って来ました。

コンテナボックスはマリーナの入り口近くにあります。

コンテナの入り口には2段階のセキュリティーが備わっており、1つは「セコムしてますか?」の、あのセコムの電子ロックです。

そしてもう1つはアナログ的な物理鍵です。

コンテナの中に入るといくつかの小部屋に分かれており、このうちの1つがあてがわれるというわけです。

コンテナ内にはセコムのセキュリティー制御ボックス(正式名称不明)と、照明、換気扇のスイッチがあります。

僕の借りるスペースとご対面!
会報誌でサイズを見て、なんとなく頭の中で広さは想像していましたが、想像よりもかなり広いです。
サイズ比較のために、うちの次女を入れてみました。

ちなみに、子供は預けられません。

さっそく荷物を運び込みました。

まず第一弾として、車の中のものです。
釣具などが入ったバッカン5個。
ライジャケ数着。
ロッド数本。
リール数個。

うーん、まだまだ余裕ですねえ。
壁に合板などを設置して棚などを作るのはOKらしいので、さっそくミニガレージライフ的な内装にしてみようかと目論んでおります。
アメリカンな感じか、世田谷ベース的な感じか…。(ムフフ)
でも最後にはただのホームセンター的な棚になりそうな気も…。(自爆)

家にもあるボート釣り用のタックル(主に夏場に使うもの)や、買い置きの予備仕掛け、予備ルアーなども、ここに持ち込んじゃおうと思います。

また内装を手がけたら、僭越ながらご紹介したいと思います。』

 

いやぁ素敵なお部屋が出来上がるのが楽しみです!

ちなみに倉庫はいつでもご見学いただけますので、倉庫内をご覧になられたい方はお気軽にお問い合わせくださいね^^

※倉庫入口の扉以外にも各部屋に南京錠をご用意いたします。安心して倉庫ご利用ください。また、ご自身でご用意された鍵を利用して頂く事ももちろん可能ですので、その際はお申し付けください^^