レストア先輩の実践日記

マリーナの片隅にひっそりと眠っていた1隻のボート・・・ 見事復活の日は来るのだろうか・・・

プロジェクト開始2014.07.06
初期型パスポートのレストアプロジェクトを開始しました。 このボートは、私が免許を取ったリバーポートマリーナのレストアコーナーの片隅に、ひっそりと置いてあったボートです。 カバーは破れ、誰も手入れをする事なく、サイズの合わない船台に載せられ傾いたこのボートを、復活させるのが目標です。
レストア初日2014.07.07
いよいよ今日からレストア開始です。 今日の目標は不用品の除去と洗艇までです。 カバーを外したところ、このカバーは純正品で、どうやら30年以上前の物の様です。 シート、魚探、底板と、とにかく外せるものを全て外します。 底板の下にはビルジが溜まっていて、悪臭を放っていました。 ビルジにはボウフラがわいていて、かなりの長
レストア2日目2014.07.08
レストア2日目です。 今日は時間的に制約が有り、金属部分の磨きとアクリルウィンドウのコーティングを行います。 一人だとキツイので、息子と2人で作業をします。 まずはウィンドウのコーティングから作業します。 今のままでも十分に綺麗ですが、この綺麗な状態を維持する為のコーティングです。 使用したのは自動車のヘッドライトの
レストア3日目2014.07.09
今日も時間があまり無いので、先日購入したコンパネでコクピット部分のフタを作成します。 今日も例にもれず息子を連れて来ました。 作成するフタの部分を採寸したところ、コンパネ1枚では切り出せない事が判明。 急遽平塚のユニディにコンパネを買いに行きました。 茅ケ崎のユニディではカットサービスは行っていませんでしたが、平塚では
レストア4日目2014.07.27
今日は前回できなかったペンキ塗りを行います。 マリーナに着いてボートを見てみると何か様子が違います。 何とカバーが掛かっていません。 盗まれたのかなと船内を覗いて見ると、綺麗に丸めて入っていました。 ポートマスターに確認したところ、7/26の雷雨でポールが外れ、カバーに水が溜まっていて、そのままではカバーが切れてしまう
レストア5日目2014.07.28
今日は少しだけ時間が空いたので、ボートのペンキ塗りの続きをしました。 前回塗った収納部分の板の側面と、収納内部を塗りましたが、相変わらず暑く 少し塗っただけで止めてしまいました。 でも、良い感じに塗れたので少し満足しています。 完成まではまだまだ遠いです。
エンジン搭載2014.07.29
今日はエンジンの搭載を行いました。 写真で紹介いたします。 エンジンを降ろしたトランサムです。 プレートの下は汚れがこびりついていました。 アセトンで力を入れず綺麗にします。 パテと丸棒を使い、元の穴を埋めていきます。 パテの硬化中にセンター出しを行います。 数種類のペーパーを使い時間を掛けてヤスリがけをし
テスト航行2014.07.30
今日は先日搭載したエンジンのテストを行いました。 つい先日まで使用していたエンジンなので、 当然の事ながらアイドリング状態は良好です。 11/10に船検を取得しましたが保険が未加入の為、 海には出れず、川でテスト航行を行いました。 多少の調整後に最高速テストをしたところ、 成人男性3人乗って56.7km/h! なん
レストア6日目2014.08.01
今日は、前回失敗した蝶番の調整を行いました。 全開にした感じはかなり使い勝手がよさそうですが、 実際はイスが付くので、ここまで開きません。 イスを付けずにしようした方がフラットなスペースが 広く使えるので、釣りには良さそうです。 とりあえず、マスキングをして端まで塗装を行いました。 次回はイスの装着を行います。
レストア7日目2014.08.02
今日は天はがあまり良くないので、イスの取り付けのみ 行いました。 特別穴を開けるための準備はせずに、半分適当につけましたが、 なかなかいい感じに仕上がりました。 後は後ろ半分の色を塗れば7割方完成です。