レストア2日目

14.07.08

レストア2日目です。

今日は時間的に制約が有り、金属部分の磨きとアクリルウィンドウのコーティングを行います。
一人だとキツイので、息子と2人で作業をします。
P-17Sと息子
まずはウィンドウのコーティングから作業します。
今のままでも十分に綺麗ですが、この綺麗な状態を維持する為のコーティングです。
使用したのは自動車のヘッドライトのくすみを取るクリーナー。
クリーナー
実際使ってみると、かなり綺麗になりました。
恐らく蓄積していた水垢が取れた為だと思いますが、予想以上の透明感にしばし見とれてしまいました。
ウィンドウ
UVコーティングも同時に出来るので、お勧めの商品です。

次に金属部分をピカールでひたすら磨きます。
ウエスで傷を付けない様に軽く磨きますが、なかなか錆が取れません。
そこで歯ブラシを使って、部分的に擦って落としました。
パルピット
特にメーターの枠は新品の様な輝きを取り戻しました。
メーター

パルピット・メーターの枠・ステアリング・リモコンを磨き終え、問題のクリートです。
素材はマリンアルミにメッキ加工の様ですが、メッキが腐食してツブツブが出来ています。
クリート1
歯ブラシで擦ってもメッキの腐食は取れません。しかしツブツブを削ってしまうとメッキがはがれてしまう為、再度メッキ加工が必要になってしまいます。
仕方が無いので、磨くだけにしましたが、それでもとても綺麗になりました。
クリート2
わずか3時間半の作業でしたが、炎天下での地道な作業だった為、非常に疲れました。

次回からはいよいよ船内に着手します。