レストア3日目

14.07.09

今日も時間があまり無いので、先日購入したコンパネでコクピット部分のフタを作成します。

今日も例にもれず息子を連れて来ました。
作成するフタの部分を採寸したところ、コンパネ1枚では切り出せない事が判明。
急遽平塚のユニディにコンパネを買いに行きました。
茅ケ崎のユニディではカットサービスは行っていませんでしたが、平塚では1カット20円でカットしてくれる様です。
と言う訳で、カットしてもらいました。
本来なら店で買った人だけらしいのですが、チェーン店で買ったのだから切って欲しいと交渉したら、OKしてもらえました。
流石に機械でカットしただけあって、ピッタリです。
はめ込み
と言うよりピッタリ過ぎて開け閉めできません。
ピッタリ
仕方無いので微調整をします。
でも鉋を持ってきていないので、ノコギリで少しだけカットします。
微調整
微調整でノコギリは失敗でした。
大分ギザギザになってしまいました。

本来ならばこのフタにペンキを塗りたかったのですが、説明書きを見ると、乾燥まで夏場で3時間と有ります。
今から塗ってもこの後の用事まで3時間も無いので、今日の作業はここまでとして、Kさんに発注して頂いたボートカバーを掛ける事にします。
ボートカバー
当然の事ながら、今までボートカバーはおろか自転車カバーすら掛けた事が無いので、完全に自己流です。
とりあえず前後は分かったのですが、いざ掛けようとすると風であおられて思う様に掛けられません。
カバー1
コツを掴むまでには時間が掛かりそうです。

何とかカバーを掛け、水溜りが出来ない様に付属のポールを立てます。
カバー2
暑い
カバーの中は完全にサウナ状態で5分で息苦しくなって来ます。
雨の日に中で作業を目論んでいましたが、そんな事をしたら確実に死にます。
見よう見まねで何とか形になりました。
これで今夜の雷雨は完璧に防げそうです。
完成2
完成1
カバーを掛けると、とてもレストア中のボートには見えません。

次回はペンキ塗りと、シート1脚を取り付ける予定です。