エンジン搭載

14.07.29

今日はエンジンの搭載を行いました。

写真で紹介いたします。

トランサム1
エンジンを降ろしたトランサムです。

トランサム2
プレートの下は汚れがこびりついていました。

アセトン
アセトンで力を入れず綺麗にします。

穴埋め
パテと丸棒を使い、元の穴を埋めていきます。

センター出し
パテの硬化中にセンター出しを行います。

位置調整
数種類のペーパーを使い時間を掛けてヤスリがけをします。
目をつぶって触ったら、どこが穴か分からない程の仕上がりです。

微調整
穴あけの位置はミリ単位で微調整します。

穴あけ
専用の工具を使用して穴を開けます。

搭載1
エンジンを搭載します。

搭載2
寸分違わぬ位置でボルトが入りました。

リモコン1
チルトスイッチが無いため、古いリモコンを外します。

ケーブル固着
ステアリングケーブルが固着していました。

ステアはずし
どうしても固着が解けなかった為、ステアリングを外します。

ケーブル交換
押しても引いても叩いても動かないのでケーブルを交換しました。

リモコン2
ケーブル交換中に新しいリモコンが付きました。

メーターホール拡大
メーターの大きさが違うため、メーターホールを拡大します。

メーター
新しいメーターが付きました。

ケーブル取り付け
ケーブル類を取り付け。

搭載完了
搭載完了。

10:00に作業を開始し、17:30に無事搭載完了。
プロ2人掛かりで丸1日掛かりました。
ジョイフィッシュマリンの角屋さん・シーエフケイの今野さん
大変お世話になりました。