ボート免許について

1級
リバーポートから初島以上の島で遊びたい方!!(100海里)
2級
リバーポートから初島辺りで遊びなら!!(5海里)
特殊
水上バイクを楽しみたい方!!(2海里)

一級小型船舶操縦免許

ボートの大きさ総トン数20トン未満プレジャーボートは24m未満
※水上オートバイは操縦できません。
航行区域 すべての水域
※1 乗船する船舶の航行区域も遠洋区域である必要があります。
※2 帆船以外の小型船舶で沿海区域の外側80海里(海岸から100海里)未満の水域以遠を航行する場合は、6級海技士(機関)以上の資格を有する者の乗船が必要です。(船長は兼任できません)
取得年齢 満18歳以上

二級小型船舶操縦免許

ボートの大きさ総トン数20トン未満プレジャーボートは24m未満 ※水上オートバイは操縦できません。
航行区域 平水区域および海岸より5海里(約9キロメートル)以内
取得年齢 満16歳以上
※16歳以上18歳未満の方が2級免許を取得した場合、18歳に達するまでは5トン限定の制限がつきます。18歳になると自動的に解除されます。

特殊小型船舶操縦免許

ボートの大きさ水上オートバイ(水上バイク)
※ボートは操縦できません。
航行区域 湖・川および陸岸より2海里(約3.7キロメートル)以内
取得年齢 満16歳以上

受験資格

年齢
17歳9か月以上(特殊小型船舶は15歳9か月以上)
視力
両眼とも裸眼または矯正視力0.5以上一眼の視力が0.5未満の場合は、他眼の視力が0.6以上であり、かつ、視野が左右150度以上であること。
弁色力
夜間において船舶の灯火の色を識別できること(灯火の色が識別できない場合は、日出から日没までの間において航路標識の彩色を識別できれば、航行する時間帯が限定された免許が取得できます)。
聴力
5m以上の距離で話声語(普通の大きさの声音)の弁別ができること(補聴器可)。
疾病および身体機能の障害
軽症で小型船舶操縦者の業務に支障をきたさないと認められること。

必要書類 + 申込書 / 委任状 / 同意書(特殊のみ)

証明写真
2枚(4.5cm×3.5cm、カラーまたは白黒でスピード写真でも可)。申請前6か月以内に撮影した無帽、正面上半身を写したもので、裏面には、氏名および生年月日を記入。
住民票の写し
1通。申請前6か月以内に発行の本籍地記載のあるもの。
印鑑
免許交付までお預かりできるもの(シャチハタ、三文判でも可)。
その他
二級小型船舶から一級小型船舶へのステップアップの場合は、現在の免許証のコピー。

申込書類

申込先

リバーポート
電話番号:0463-22-1173
メールアドレス:licence@riverport.co.jp